アレクサ」タグアーカイブ

日記の記事。






05月26日。ル・マンの日、角田モナコ予選8位?





おはようございます。

今朝のアレクサの「今日は何の日?」

今日は「ル・マンの日」です。

1923年のこの日、自動車耐久レース「ル・マン24時間レース」の第1回目が開催されたことにちなみます。競技はフランスの西部に位置する都市、ル・マンにある「サルト・サーキット」と呼ばれる全長13kmを超えるコースで行われます。コースには、一般公道を使用しているところもあり、レース期間以外なら実際に走ることが出来ます。

1991年に日本車で初めて総合優勝をしたマツダのレーシングカー「787B」に当時は釘づけでした。職場ではその快挙に盛り上がっていた事が思いだされます。「787B」が優勝した事でロータリーエンジンの優秀さも証明され、唯一、実用化に成功したマツダの快挙は日本の技術を世界に知らしめる事となり、日本人として嬉しかったです。

角田モナコ予選8位?

F1モナコGPの予選が行われ、母国GP初優勝を狙うフェラーリのルクレールが1分10秒270で今季初のポールポジションを獲得。
王者フェルスタッペンはマシンをウォールに当てるミスで6番手という波乱。ペレスはまたも不調でQ1落ちだった。

注目は日本の角田裕毅が今回もチームメイトのリカルドを上回り、佐藤琢磨の記録に並ぶ8位になった事だ。モナコで結果を出す事は一流ドライバーの証だ。モナコでポイントを獲得し、レッドブルチームへステップアップして欲しいものだ。

05月25日。食堂車の日、政権交代上等だ?





おはようございます。

今朝のアレクサの「今日は何の日?」

今日は「食堂車の日」です。

1899年のこの日、日本初の食堂車が誕生したことがきっかけとなり制定されました。
当時運行されていた山陽鉄道が、京都駅から三田尻駅を走る急行列車に導入し、開始当初のメニューは洋食のみでした。

食堂車が消えた理由ですが、「新幹線から食堂車の営業が終了したのは2000(平成12)年3月。100系『グランドひかり』の食堂車が最後です。『グランドひかり』を運行していたJR西日本は、新幹線の食堂車を廃止した主な要因として、列車が高速化し、それにあわせるように食堂車の利用客が減っていったことを挙げます。また『新幹線のような長編成の場合最前後部の車両から出向くには往復300~400m揺れる車内を歩かねばならず、混雑時は移動そのものも容易ではなく時間もかかったので、列車がスピードアップされて旅行時間が減る中ではこのようなサービスは乗客のニーズに合わなくなってきた』」とあります。
出典:乗り物ニュース https://trafficnews.jp/post/57385/2

政権交代上等だ?

立民は自民党派閥の裏金事件を受け、「パーティー開催禁止法案」を国会に提出しているが、立憲民主党の幹部はパーティを行っている事が暴露された。結局いつものブーメランだ。
綺麗事を言っても政治に金はつきもの。

立民は自民党の裏金疑惑で最近の選挙に勝っているが、同じ穴の狢だ。
自民党の支持率は低下しており、政権交代の可能性があるが、自分は大歓迎だ。

立民が政権を取れば、今度は、自民党が国会で立民を追求する事が出来る。
名は変っても中身はあのダメダメ民主党だ。
立民が政権を取れば、日米安保は後退し、株価は底値になり、その時、国民は「失敗した」と再確認するに違いない。

政権交代は、むしろ国会で立民を追求し、政治生命を終わらせるチャンスだ。
政権交代上等だ。

05月24日。「メリーさんのひつじ」の詩出版、有本氏都知事選出馬?





おはようございます。

今朝のアレクサの「今日は何の日?」

今日は「『メリーさんのひつじ』」の詩出版の日」です。

1830年の今日、童謡『メリーさんのひつじ』の元になった詩が、アメリカのボストンで出版されました。この詩に登場するメリーという少女は実在していた人物で、ペットとして飼っていた羊を学校に連れて行った時の出来事が記されています。やがてその詩にメロディが付けられ、1877年にトーマス・ジソンが発明した蓄音機に初めて録音れた曲となりました。

子供の時以来ですが、改めて「メリーさんのひつじ」を聞いてみると、なるほど、歌詞が日記の様ですね。メリーという少女が実在していたとは知りませんでした。
動画:メリーさんのひつじ https://youtu.be/c1DGRl3gTsc

有本氏都知事選出馬か?

都知事選への立候補は、石丸伸二 安芸高田市長が立候補の意向を表明している。
立候補するであろう宇都宮健児氏や小池百合子氏はまだ動いていない。
都知事選はギリギリの立候補が注目され有利とされているので、これから多種多様な人物が立候補しそうだ。

そんな中、昨日のあさ8で有本香氏と島田洋一氏との対談で、興味深い話題になった。

島田氏が「有本さんが都知事選に出馬する期待があるが?」と問いかけると有本氏は「以前は政治家になる事は望んでいなかったが、日本保守党が要請するなら。自分の意志とは関係なく出馬の可能性がある」という回答だった。

R6 05/22【ゲスト:島田 洋一】百田尚樹・有本香のニュース生放送 あさ8時!(あさ9) 第374回
ニュースあさ8時!>https://www.youtube.com/live/aerhxEhYkM4?si=AczOtLTQ0Co1s9iS

小池都政は、コロナ過で貴重なマスクを中国へ送った事で批判された。
また、2025年4月から新規の戸建て住宅に太陽光発電の設置が義務づけられる太陽光パネルの大半が中国製の為、またもや中国への忖度だと疑われている。

しかも小池氏は「7つのゼロ公約」を何一つ実現していない。
公約を一つも実現出来なくとも、都民は小池氏を再選させた。

今回は学歴詐称疑惑があり、出馬しないと思われているが、厚顔無恥な小池氏はあくまで、「カイロ大学が卒業を証明した」として立候補する可能性が高い気がする。
小池氏は学歴詐称より自分の知名度に自信があるし、都民がバカなのを知っている。
媚中小池氏の対抗馬が左翼弁護士の宇都宮では左翼しか選択肢が無いではないか?

日本の顔である都知事は、日本の国益を第一に考え、中国へ忖度しない人物であるべきだ。
その点、日本保守党の有本香氏なら期待が出来る。
都知事選も東京15区補選と同様に保守対左翼の戦いになるかもしれない?
有本香氏が出馬すれば、飯山あかり氏が応援演説する事が期待され、その時は、小池都知事へアラビア語で話しかけて欲しいものだ。

有本香氏の出馬に期待したい。