小正月」タグアーカイブ

01月15日。小正月、善意を食いものにする左翼①?





おはようございます。

今朝のアレクサの「今日は何の日?」

今日は「小正月」です。

1月1日を大正月と呼ぶのに対して付けられました。時期は地域によって差があり、1日~15日までや、14日~16日までを小正月とする場合もあります。この日には「左義長」や「どんど焼き」という、正月飾りの門松や書き初めなどを燃やす祭りが行われ、その火で焼いたお餅などを食べると、無病息災で過ごせると言われています。

最近は、小飾りを見かけませんが、僕が若い事は車の前に正月飾りをしていました。今日は正月飾りを神社に奉納し、神社はどんど焼きを行う火祭りの日でもあります。近所の神社に観にいきたいな?

善意のお金が左翼活動資金に?

元厚生労働省の村木厚子が暗躍?
「赤い羽根募金」という資金源?
「Colabo」は社会福祉法違反?
東京都若年被害者女性等支援事業では、一般社団法人「Colabo」、特定非営利活動法人「BONDプロジェクト」、特定非営利活動法人「ぱっぷす」、一般社団法人「若草プロジェクト」へ年間2億円ものお金を資金援助している。
しかし、この4団体へ支援が決まった経緯には疑問が残る。

一般社団法人「若草プロジェクト」の代表である村木厚子氏は、元厚生労働省の役人だが、東京都監査委員は厚生労働省時代の部下である岩田喜美枝氏が就任しており、「若草プロジェクト」や他のNPOへ便宜を図っている可能性が高い。

同じ様に「赤い羽根募金」で集められた善意のお金も分配されているのが、最近では、助成金を受けている「Colabo」の収支報告が大問題になっている。

「赤い羽根募金」という資金源?
小学校でも推奨されている赤い羽根募金だが、代表理事である、日本NPOセンターの早瀬 昇氏と左翼の代表とも言える、つじもと清美氏が、30年来の盟友である事が、「つじもと清美へを全力応援」という自身の活動で明らかになった。

「赤い羽根募金」からつじもと氏と関係の深いピースボートへも助成金が支払われており、善意のお金が左翼の資金源になっていた様だ。

この早瀬 昇氏は典型的な左翼であり、アベ政治を許さないのデモ活動に複数回参加した筋金入りの「アベが~」だ。
極端な左翼思想の人物が、赤い羽根募金という善意団体に関わるのが不思議で仕方なかったが、カラクリが分かってきた。

「Colabo」は社会福祉法違反?
一般社団法人「Colabo」はフェミニスト活動家・仁藤夢乃氏が立ち上げた団体だ。
しかし、「Colabo」は都が助成された公金を不適切に使っている事がゲームクリエイターである暇空茜氏から暴露された。

具体的には、「食費や人件費、ホテル宿泊費などが不自然に計上されており、公金を不正受給している」事や「生活保護を受給させた少女を狭い部屋に住まわせて毎月6万5000円を徴収している」という事であり、これはもう立派な貧困ビジネスだ。

問題なのは、この「Colabo」へ「赤い羽根募金」が助成金を渡している事だ。
社会福祉法には、「共同募金を受けた者は、その配分を受けた後一年間は、その事業の経営に必要な資金を得る為に寄付金を募集してはならない」とある様だが、「Colabo」は今も「ご支援」という形で寄付を募集しており、
社会福祉法違反に当たる。

01月15日。小正月、やはりTV局社員は勝ち組か?





おはようございます。

今朝のアレクサの「今日は何の日?」

今日は「小正月」です。

1月1日を大正月と呼ぶのに対して付けられました。
時期は地域によって差があり、1日~15日までや、14日~16日までを小正月とする場合もあります。この日には「左義長」や「どんど焼き」という、正月飾りの門松や書き初めなどを燃やす祭りが行われ、その火で焼いたお餅などを食べると、無病息災で過ごせると言われています。

最近は、小飾りを見かけませんが、僕が若い事は車の前に正月飾りをしていました。今日は正月飾りを神社に奉納し、神社はどんど焼きを行う火祭りの日でもあります。近所の神社に観にいきたいな?

やはりTV局社員は勝ち組か?

最近は、TVを観る若者は減り、Youtubeが全盛の時代になりました。
ワイドショーを観ているのは高齢者ばかりなのが実情です。

若者のTV離れでTVでのCM効果が薄れるとして、企業は広告をネットへとシフトし、結果としてフジTVは大量のリストラ案を発表しました。

対象は勤続10年以上の社員で、対象となる人数は300名程の様です。
50歳なら退職金の平均は3500万円以上との事ですが、特別優遇加算金として1億円が加算されるという話もあり、TV局は儲かっていたんだな?と改めて感じさせます。
一般企業では考えられない待遇です。
やはりTV局社員は勝ち組ですね?

01月15日。小正月、 SNS業者も戦っている?





おはようございます。

今朝のアレクサの「今日は何の日?」

今日は「小正月の日」です。

1月1日を大正月と呼ぶのに対して付けられました。時期は地域によって差があり、1日~15日までや、14日~16日までを小正月とする場合もあります。この日には「左義長」や「どんど焼き」という、正月飾りの門松や書き初めなどを燃やす祭りが行われ、その火で焼いたお餅などを食べると、無病息災で過ごせると言われています。

※画像は僕が会員になっている「photolibrary」より無料枠で使用しています。

最近は、小飾りを見かけませんが、僕が若い事は車の前に正月飾りをしていました。今日は正月飾りを神社に奉納し、神社はどんど焼きを行う火祭りの日でもあります。近所の神社に観にいきたいな?

SNS業者も戦っている?

勝利は情報を制する事?
社会から弾かれるトランパー?
左翼勢力に抵抗する?
日本でも似た様な事が?
ご存知の通り、トランプ大統領のツイッターアカウントは永久停止され、頼みの綱だった、ParlerもGAFAの企みにより、アプリのインストールを拒否され、サーバーからも追い出され、一時はGabで情報発信をしていました。


Parlerはインドから500~700億円を調達すると言われています
が、広告収入の無い今、資金調達に苦労しています。
Gabは問題のあるSNSで、これまで25社以上のサービス・プロバイダーから締め出されています。Appleは2016年にポルノコンテンツを理由にGabの配布を拒否し、後にヘイトスピーチを含むアプリの提供を禁止するポリシーのために再度拒否ししています。Gabは2017年にGoogle Playで公開することができたが、すぐに同じくヘイトスピーチを理由に削除されています。

社会から弾かれるトランパー?
Gabに、サーバーを構築する為のエンジニアが大勢、押し寄せている様です。
以前から、かなりの数のトランプ支持者がシリコンバレーで解雇されているのが理由で、解雇された右派が新興のSNSに集結しそうです。巨大組織のビック・テックは弱小のSNS企業でも、小さな芽の内に潰しにかかる様です。
日本では政党の支持で解雇されるなんて事はありませんが、米国では現実に起こっており、米国籍の企業に気楽に就職したら、大変な事になりそうです。

僕はiphoneを使用しており、Parlerをインストールしていましたが、今はアップルストアにも無く、開いても「Networking Error」と表示され、Amazonのサーバーから、追い出されたのは確かな様です。
今回の大統領選では、情報という、目と耳を塞がれる事の恐ろしさを痛感しました。同じ様な事が日本で起きる可能性もあり、Parlerが一般化し、世界の保守の言論の場になって欲しいです。

情報元:深田萌絵TV。動画:https://youtu.be/tTvylf6OUPY

トランプ大統領:ビッグテックは我が国に恐ろしいことをしている
「トランプ大統領はソーシャルメディアの禁止を受けてビッグテックで沈黙を破った。「ビッグテックは我が国のために恐ろしいことをしていると思う」とコメントした。
大統領は、ビッグテックの行動は私たちの国を分断し、彼が今まで見たよりも多くの怒りを生み出していると付け加えました。これらの発言は、ほとんどのソーシャルメディアプラットフォームが彼の投稿を禁止または制限することによって彼を検閲するための措置を講じたためでした。」
出典:OAN https://www.oann.com/president-trump-big-tech-is-doing-a-horrible-thing-to-our-country/

左翼勢力に抵抗する?
新興SNS企業のGab(ギャブ)がビッグ・テック企業と左翼に反撃
「ツイッター、フェースブック、アマゾン、グーグルという大手テック企業は全体主義へと突き進んでいる。言論の自由を標榜する新興SNS企業のパーラーは、こうしたシリコンバレーの巨大IT企業に標的にされ、まさに瞬殺でサービス停止に追い込まれた。一方それとは対照的に、早くから大手IT企業に攻撃されてきた新興SNS企業のGab(ギャブ)は、すでに自社サーバを構築してきたため、運良く生き残っている。
そんなGabのアンドルー・トルバCEOが、立て続けにビッグ・テック企業と左翼への反撃を行なっていることが話題となっている。その姿は、まさに巨人ゴリアテに立ち向かう少年ダビデのようだ。

■ トランプ大統領のツイートを全て復元
1月12日(火曜)、GabのCEOが同社のサイト上に、トランプ大統領がこれまで投稿したツイートを全て復元した。Gabのサイトへの訪問者数が700%も急増し、左翼勢力からの攻撃に遭いながらも達成したこの偉業に称賛の声が集まっている。
トランプ大統領が過去に投稿したツイートを復元したGabアカウント:
https://gab.com/realdonaldtrump

ここ数日、Gabもアクセスしにくい状況が続いているが、これは現在、Gabがサーバのアップグレードを行なっているからだという。処理能力のアップグレードが完了すれば、サービスは安定するはずであるとトルバCEOは語っている。

■ 反トランプ勢力によるヘイトツイートを全てアーカイブ保存
Gabは、トランプ大統領によるツイートだけでなく、それに対する返信ツイートも全て保存したとツイッター上で発表した。

【訳】私たちは、何ヶ月間もかけて、ドナルド・トランプのツイートに対する全ての返信をバックアップしてきた。私たちは、このプロジェクトのことを「リベラル・ヘイト・マシーン」と呼んでいる。暴力による脅し、誹謗中傷、それ以上のことを検知するための感情分析を実施している。
これらリプライ・メッセージの中には(こうしたヘイト・コメントが)たくさんある。
これは検索することも可能だ。続報をお楽しみに。

■ 民主党勢力による暴力行為を収めた動画をアーカイブ保存
Gabはネット上の言葉による暴力を保存しているのに対して、左翼による暴力行為を撮影した動画も有志によりアーカイブ化されている。ANTIFAやBLMなど左翼による暴力行為の証拠動画が、次々とビッグ・テック企業によってネット検閲を受けて消されていることに危機感を抱いたとある愛国者が、これらテロ行為や犯罪行為の証拠動画をアーカイブ化し、自由に閲覧することを可能にしている。
アメリカ国内では、言論の自由を脅かすだけでなく、過去の記憶を消し去り歴史を修正しようとする左翼勢力へ抵抗する人たちが立ち上がっている。」
出典:BonaFidr

日本でも似た様な事が?
日本でも、大阪都構想の審判の日に、反対派によるフェイクニュースが流され、僅差で維新が敗北し、結果として、松井一郎代表の政治家生命が絶たれました。
左派の一番の目的は都構想では無く、菅総理と仲が良いと言われる松井代表の維新と同調して、改憲議論が進む事を阻止する為です。

これから日本でもSNSやYoutubeが検閲、規制される可能性が高いです。
個人的にはParlerが日本語版を出し、一般化するといいな?と思います。
弱小SNS、ビック・テックに負けるな!